自分に合ったメイクカラーを
選べていますか?

PERSONAL COLORパーソナルカラーとは

最近、各化粧品メーカーや女性誌などで多く取り上げられている パーソナルカラー。

その人の生まれ持った肌色、髪色、目の色の特徴と 色の持つ特徴を組み合わせて分析し、似合う色を導くものです。
似合う色は人それぞれ違います。

パーソナルカラーの効果

  • ・肌がなめらかに見える
    (クマやシミ、毛穴も目立たない)
  • ・若々しく元気に見える
  • ・お顔が立体的に見える(小顔効果も)
  • ・目力が出る(白目がキレイに、瞳も大きく)

こんなにも、多くの効果があるため、企業や女性たちが パーソナルカラーについて関心が出てきています。

通常のパーソナルカラー診断は
「ドレープ」という色の布を使った
「ドレーピング診断」が主流です。

しかし「ドレーピング診断」では、

  • ・見る人によって判断に差ができる
  • ・主観が入る
  • ・微妙な色の差が分かりずらい

という理由から、
誤診が多く、正しいパーソナルカラーを
導くことが出来なかったり、診断に行く度に、
答えがバラバラということもあるようです。

真のパーソナルカラーを
知ってもらうために

「ドレーピング診断」を受けた上で、
本当にパーソナルカラーが合っているのか?
と疑問に思い、何万人もの女性を診断してきた
ビューティーカラーアナリストの亜記の元へ
診断を希望する女性が多く、
そのような現状を見て、

世界初!!本当のパーソナルカラーが診断できる
ファンデーションを
5年の歳月をかけて

特殊メイクの会社で一から作ったものが
アブンダンティア®
エッセンスファンデーション
です。

メラニン 黒 茶
カロチン 黄
ヘモグロビン 赤
皮膚の 白色といった

人間の色素の見え方のバランス比を計算し、
パーソナルカラーのロジックに
当てはめて作成した6色の
ファンデーションを元に
パーソナルカラーを導く手法。

また塗った時の色ではなく、
生まれ持つ肌色に補正して
変化/反応するようになっており
今までのパーソナルカラー診断
(ドレーピング診断)
ではなく、初めてのやり方です。

アブンダンティア®
肌色診断について

パーソナルカラーは分かりやすく4シーズン(春夏秋冬)で
分けますが大きく2パターンに分けると

  • ・暖色系が似合うイエローベース
  • ・寒色系が似合うブルーベース

に分けられます。

まずは、自分のタイプをチェックしましょう。
チェック項目が該当シーズンです。>

type
  • 可愛く元気でポップでキュートタイプ
  • 髪色は明るい茶髪が似合う
  • 澄んで明るく鮮やかな色が似合う
  • 黄色やコーラル、明るいターコイズ キャメルや明るいベージュが似合う
type
  • エレガントでフェミニン 女性らしくソフトなイメージ
  • 髪色はどちらかと言うと金髪系は似合わない
  • ピンクやパープルグレー パステル系など優しい色が似合う
  • ベージュや茶系 イエローやグリーンが苦手
type
  • 落ち着いてシックで大人っぽい。 エキゾチック
  • 髪色を明るくしすぎるのは苦手
  • オレンジや深みのあるくすんだ色が似合う
  • ブラウンやカーキ、ベージュが似合う 薄いパステルカラーやピンクは苦手
type
  • 存在感があり、クールで都会的 シャープで華やかな感じ
  • 髪の地毛は真っ黒。黒髪でイキイ見える
  • 真っ赤や真っ白、真っ黒が似合う。
  • ショッキングピンクや蛍光色など強い色を 着ても負けない薄い色より濃い色が似合う

チャートだけではわかりにくいという人は
判定キットでご自分でアンダートーンや
パーソナルカラーを導けます。

  • イエローベースイエローベース
  • ブルーベースブルーベース

腕の内側にアブンダンティア®エッセンスファンデーションを6色塗りアンダートーンを導きます。
(腕の内側は生まれ持った、そのままの色素の特徴がくすみなく分かり やすく出ている為)

※右手にイエローベースの4色
※左手にブルーベースの2色

イエローベースの方は、ブルーベースの色がグレーや 白っぽく浮き出てきます。

ブルーベースの方は、イエローベースの色が黄色く出て馴染みません。

腕で馴染んでいる2色を次は半顔づつ塗り、
顔がより綺麗に見える色でパーソナルカラーが判定できます。

商品画像パーソナルカラー判定キット(6色)